ゴルゴラインの原因を知って対策しよう!

エステや美容皮膚科に行かなくてもゴルゴラインは改善できるんです!

ゴルゴラインの原因とは?加齢と生まれつきの違い

ゴルゴラインってご存知ですか?

目頭から頬の中央にかけてできるシワのことです。

漫画ゴルゴ13の登場人物にも同じような線が描かれているので、そう呼ばれるようになりました。

では、ゴルゴラインの原因は何でしょう?

ゴルゴラインの原因とは?

ゴルゴラインの原因は、加齢による場合や生まれつきの場合がありますが、急にあらわれた場合は加齢がゴルゴラインの原因と考えて良いでしょう。

ゴルゴラインは、加齢により表情筋や筋膜が衰えることで出やすくなります。

この点では、ほうれい線マリオネットラインと同じです。

しかし、この2つとゴルゴラインが違うのは、骨格や表情筋のつき方や顔の脂肪のつき方などで出やすい人と出ない人がいる点です。

また、タバコを吸う、不摂生な生活を繰り返すなど、肌が衰えやすい生活習慣を送っていたりすると、肌がよりたるみやすくなりゴルゴラインが出やすくなります。

このように、加齢による表情筋の衰えや毎日の生活習慣が、ゴルゴラインの原因と言えます。

その他に、骨格や筋肉の付き方で生まれつきゴルゴラインが出る人もいます。

具体的には、目の下の筋肉と頬にある筋肉が少しだけ離れていて、隙間があるような骨格の人です。

また、頬骨がでっぱってる骨格の方は、子供の時からゴルゴラインがあったりします。

もしくは、子供の時はなくても、毎日の生活習慣によっては、かなり若いうちからゴルゴラインができる可能性もあります。

ゴルゴラインとほうれい線の違いとは?スキンケアも違う!?

どちらも顔にできるシワや溝ですが、これらは違うものであり、それぞれのスキンケア方法も違ってきます。

ゴルゴラインとほうれい線の違いやスキンケア方法について確認していきましょう。

ゴルゴラインとほうれい線の違いやスキンケア方法

ゴルゴラインは、あくまでも顔にできる溝であり、皮膚のくぼみともいえるでしょう。

人の顔はまず骨格がベースとしてあり、その上に筋肉や皮下脂肪がついています。

ですので、皮下脂肪が薄くなっていたり、筋肉の境目が目立ちやすい状態だと、ゴルゴラインがあらわれるわけです。

その逆に、骨格や筋肉の付き方で、ゴルゴラインが出にくい人や出ないという人もいます。

かたや、ほうれい線は、骨格に関わらず年齢を重ねるとほぼ全ての人に、小鼻の横から口の横に向かってななめにあらわれます。

ほうれい線ができる原因

もともと私たちの顔にはほうれい線があるのですが、加齢により皮膚がたるむと、ほうれい線に沿ってシワが目立つようになります。

ほうれい線は全ての人にできるので、ほうれい線用のスキンケア用品も様々な種類が用意されています。

主に、皮膚のたるみを治して肌にハリを持たせるタイプが多いです。

それに対して、あくまで骨格や筋肉がゴルゴラインの原因なので、顔のたるみ&ゴルゴライン改善しても消えるとは限りません。

むしろ、表情筋を衰えさせないことが有効なゴルゴラインの対策になります。

スキンケアの際にマッサージを行ったり、普段から表情筋のトレーニングを行いましょう。

ゴルゴラインを消す!エステ、整形、セルフケアどれが良い!?

ゴルゴラインをベストな方法で改善しましょう!

ゴルゴラインを消すのに、エステ、整形、 セルフケア、それぞれの方法のメリットとデメリットを確認していきます。

まずは、エステによるゴルゴライン改善方法です。

ゴルゴラインを消すならエステで

マッサージを行い、肌にハリやうるおいを取り戻させて目立たなくするのが主流です。

他には、機械等を使用して肌に必要なビタミンCやコラーゲンを補う手法もあります。

メリットとしては、やはり自宅でケアを行うよりは効果が高いところです。

医療行為ではないので気軽に通えるという部分もメリットです。

反対にデメリットは、費用が掛かる、効果が短期間しか持続しない、もしくは効果が出るまでに時間がかかるという点です。

次に、整形で消してしまうゴルゴラインの改善方法です。

ゴルゴラインを消すなら整形で

整形といっても難しいものではなく、主にヒアルロン酸注入やFGF注入です。

FGFというのは骨に似た成分であり、ヒアルロン酸と違い体内で吸収されないので、効果が持続する期間が長いです。

整形のメリットは効果の高さですが、どうしても費用が掛かるのが難点です。

その他、自宅でできるゴルゴライン対策として、表情筋のトレーニングや美顔器を活用する方法があります。

ゴルゴラインを消すならセルフケアで

費用は安く抑えられますが、効果があらわれるまでに時間がかかります。

それぞれの生活や経済状況にあわせて、ゴルゴラインを消すのに最適な組み合わせを選びましょう。

ゴルゴラインを改善するにはエステのマッサージも効果的!

ゴルゴラインはエステのマッサージでも改善できる?

エステは、芸能人やモデル、セレブが通うだけでなく、一般の方にも、ちょっとしたコンプレックスを解消するのに利用されます。

また、エステでは美容成分の注入などの医療行為は行わないので、マッサージがメインの施術となります。

では、ゴルゴラインを改善するのにエステのマッサージも効果があるでしょうか?

プロのエスティシャンがマッサージをすることで、顔の血流が良くなり老廃物を排出しやすくなります。

その結果、肌のハリやうるおいがよみがえりシワを目立たなくできますので、ゴルゴラインの改善に一定の効果があると言えるでしょう。

ゴルゴラインを改善するにはエステのマッサージ

さらに、知識をお持ちのエスティシャンの場合は、自宅でのマッサージ方法なども教えてくれるかもしれません。

その場合は、毎日自宅でケアをしつつ、たまにエステでマッサージを受けるといった、費用を抑えた方法も考えられるでしょう。

ただ、エステによる方法はどうしても、効果が持続する期間が短かったり、効果があらわれるまでに時間がかかったりします。

そのため、1回きりで通うのをやめてしまわずにシーズンごとに通うのがベストと言えます。

旅行や結婚式など、何か大事なイベントの前に行くのもよさそうですね。

ゴルゴラインは美容皮膚科で糸やレーザーを使った整形もできる!

ゴルゴライン対策は、美容皮膚科で整形という方法もあります。

医療行為を伴う治療ですから、手っ取り早くゴルゴラインを目立たないようにできます。

どうしても消したい!費用が掛かっても良い!という場合、ゴルゴラインは美容皮膚科で整形がおすすめです。

ゴルゴラインは美容皮膚科で整形がおすすめ

美容皮膚科での整形には主に2種類あるので、事前にどちらを受けるか決めておきましょう。

まず、皮膚に対してアプローチをするものです。

ほうれい線の整形のように、ヒアルロン酸を注射したり、レーザーで皮膚にハリを取り戻したりといった施術です。

費用も比較的安価で済みますし、治療にかかる期間も短いので、忙しい方におすすめです。

しかし、ゴルゴラインの原因、顔の骨格や表情筋に対しては何の施術も行っていないので、効果が持続しない可能性があります。

もう一つの方法は、糸などを使用してリフトアップをはかるという治療法です。

糸による整形は、効果が高く持続期間も長いことが特徴になります。

肌に吸収される糸も最近は開発されているので、そういった糸を使用すれば気軽に治療ができますね。

ですが、これはメスによる切開を伴いますので、治療に時間がかかります。

また、医師と事前に仕上がりについて相談しておくなどの段取りも必要です。

ゴルゴライン対策にはこれ!3分できるおすすめスキンケアコスメ

ゴルゴラインはスキンケアコスメで対策しましょう!

顔のたるみもゴルゴラインの原因の一つなので、顔のたるみやゴルゴラインの改善、もしくは予防してくれるスキンケアが必要です。

ゴルゴライン対策にはスキンケアコスメ

顔のたるみを予防するには、肌にハリをもたらしてくれるタイプやエイジングケア用のスキンケア用品などが効果的です。

加齢が原因のゴルゴラインのシワはほうれい線などもあるので、顔のたるみ&ゴルゴライン対策をして予防したいところです。

何年も同じスキンケア用品を愛用しているような人は、自身の肌の状態に合うよう見直して、ゴルゴライン対策に最適なスキンケアコスメを選ぶのが良いでしょう。

また、表情筋が衰えて、たるんだり減ったりすると、筋肉の間に隙間が生まれ、それがゴルゴラインの原因となります。

なので、スキンケアの最中に表情筋マッサージやトレーニングを行うのが効果的な改善法です。

スキンケアを毎日ささっと済ませていた方は、じっくり丁寧に行う習慣にかえていきましょう。

忙しい方には、自宅での対策でゴルゴラインが改善できれば助かりますよね。

ゴルゴラインを隠せる!おすすめコンシーラー

肌のケアを行いつつゴルゴラインを隠したいという方には、コンシーラーでのゴルゴライン対策がおすすめです。

ゴルゴライン対策にコンシーラー

ゴルゴラインを隠せるコンシーラーとしては、肌の色より明るめの色のものを選ぶのがベストです。

また、コンシーラーにはスティックタイプクリームタイプなどがあります。

ゴルゴラインに対してのばして塗り込むようにすると良いので、スティックタイプよりクリームタイプが最適です。

フランシラのナチュラルRコンシーラーは、カバー力が高く色も調節できておすすめです。

ゴルゴラインは目頭から頬にかけてであり、これはハイライトをいれる部分でもあります。

そのため、いっきに厚塗りせずに、うっすらと隠す程度にします。

その分、ハイライトをしっかりと入れ、ノーズシャドウなどで、きちんと影を入れる部分に影を入れるようにすればいいです。

ゴルゴラインには美顔器やクリームを使った対策もおすすめ!

ゴルゴラインは、美顔器やクリームを使用しても改善できます。

肌のたるみがゴルゴラインの原因となりますので、肌のたるみを改善するゴルゴライン対策が必要です。

また、筋肉の衰えもゴルゴラインの原因の一つですから、その場合は、EMS機能が役に立ちます。

EMSとは電気の力で筋肉に振動を与えてトレーニングを行えるものです。

なので、EMS機能のついている美顔器を使用すれば、皮膚の内側の表情筋にまで効果が期待できます。

ゴルゴラインには美顔器

また、毎日の表情筋トレーニングを続けるのは困難という方にも最適です。

そして、クリームでおすすめなのはディアフルランです。

こちらは、ゴルゴライン専用クリームなので安心して使えますし、ほうれい線などのシワにも使えるので便利です。

ゴルゴラインにはクリーム

顔のシワ全体にアプローチしたい時は、シワによく効く、顔にハリをもたらしてくれるクリームを使用しましょう。

美顔器やクリームを使ったゴルゴライン対策は手軽でいいですね。

ゴルゴラインがかっこいい芸能人を探してみた!

ゴルゴラインのかっこいい芸能人って、誰が思い浮かびますか?

まず、思い浮かべるのは、及川光博さんや木村拓哉さんです。

この2人であれば、「落ち着いた」「渋い」などプラスのイメージがあるので、かえってゴルゴラインがかっこいいという評価にもなりえます。

女優ですと、宮沢りえさんや長澤まさみさんにもゴルゴラインが見られます。

どちらの女優さんもとてもきれいで、どんな役柄も演じられていて、かっこいい芸能人という感じですよね。

ゴルゴラインがかっこいい芸能人

また、トップアイドルグループAKBのメンバーでもあった、大島優子さんにもゴルゴラインがあるかと思います。

若くても元アイドルでもゴルゴラインがあるというのは、なんだか安心できますね。

老けて見られるゴルゴラインが原因と思えば嫌かもしれませんが、個性の一つとして考えるのもよさそうです。

 

 

ゴルゴラインにヒアルロン酸の注入は効く?

ゴルゴラインにヒアルロン酸の注入は効果があるのでしょうか?

ゴルゴラインヒアルロン酸

実際に色々な美容皮膚科などでゴルゴラインにヒアルロン酸を注射をおすすめしている所をみかけます。

 

ゴルゴラインにヒアルロン酸の注射のメリットは何でしょうか?

ゴルゴラインヒアルロン酸の注射をすると、肌の保湿力があがり、お顔のリフトアップに効果があります。

 

しかもゴルゴラインのヒアルロン酸注入は、その名の通りゴルゴラインに注射をするだけなので、簡単です。

さらに即効性があるのでゴルゴラインをすぐにうすくしたい!

専門の皮膚科に行ってヒアルロン酸を注入をしてもらうだけなので、周りには内緒でそっと若返りたいという方にも人気です。

ゴルゴラインがあるのとないのとでは、見かけの年齢がかなり変わってきます。

ゴルゴラインにヒアルロン酸を注入するだけで見かけの年齢が数段若くなるなら、時間のない人にもうってつけですね。

ゴルゴラインを気にしている女性にとってかなりメリットがあります。

ゴルゴラインの原因も気になるけど、皮膚科に行って対策を相談するのもちょっと…。

と考えがちですが、ゴルゴラインは加齢等が原因だと時間と共にさらに目立つ傾向にあります。

自然にゴルゴラインがなくなればいいのですが残念ながら現実はそうはなりません。

毎日マッサージなどでお肌の対策を続ける時間がない、早くに効果を実感したい人には特におすすめです。