そげ胸って何?原因はなんなの?疑問を徹底解決しよう!

 

そげ胸とは

そげ胸とはなんなのでしょう。そげ胸ときいて、パッと想像できない人も多いのではないでしょうか。

そげ胸とは?

 

もしかすると、そげ胸なのに自覚のない人もいるかもしれません。

 

そげ胸とはなんなのか、自分の胸の状態を見ながら確認してみましょう。

 

そげ胸とは加齢現象の一つでデコルテ部分の胸がそげてしまい貧相になっている状態です。

 

確かに、若い時はハリのあるバストですが、加齢とともに徐々に垂れてきがちです。

 

そのまま胸の垂れを治す対策を取らず放置すると、そげ胸になる可能性が高くなります。

 

そげ胸の原因を把握するとともに、適切な処置が必要になります。

 

 

そげ胸の原因

そげ胸の原因について詳しく解説していきます。

そげ胸の原因は?

デコルテ部分は女性にとって魅力的なパーツの一つです。

 

 

顔の肌同様、肌の透明感なども重要視されますが、デコルテ部分はバストのハリがあるかどうかも重要です。

 

そげ胸は、このデコルテ部分のバストがそげて貧相になってしまう状態です。

 

そげ胸自体は珍しい現象ではなく、加齢が原因の場合がほとんどです。

 

そげ胸は、胸部を支えているクーパー靭帯が伸びたり切れたりして、今まで垂れずに支えていた胸部を支えきれなくなるのが原因で起きます。

 

つまり、そげ胸の原因となるクーパー靭帯の伸びや切れを予防できれば、そげ胸自体も予防できて、きれいなバストを保てるということです。

 

支えきれない胸部は当然垂れてしまうので、デコルテ部分が貧相になり、そげ胸の原因となります。

 

私たちは日常生活の中で、どうしても重力の影響を避けられません。

 

そのため、そげ胸の原因を完全に排除することは困難です。

 

実際に、バストのサイズにかかわらず、加齢とともにそげ胸になってきたと感じる方は多いようです。

 

そげ胸になるのを少しでも遅らせる、少しでもそげ胸を予防するためにも、そげ胸の原因を知って対策をたてるようにしましょう。

 

 

そげ胸の対策方法!

そげ胸の対策方法を徹底解説します!

そげ胸の対策方法は?

そげ胸は加齢が原因で起きる場合がほとんどなので、対策方法はないと思われがちです。

 

 

確かに、年齢とともに胸は重力の影響を受け垂れるので、デコルテ部分が貧相になり、そげ胸になるのは避けられないように感じます。

 

しかし、そげ胸の原因を認識して、きちんと対策をとれば、そげ胸を予防したり、そげ胸になるのを遅らせることも可能です。

 

具体的なそげ胸の対策方法を紹介していきます。

 

これを見て、できるだけきれいなバストラインをいつまでも保てるように参考にしてください。

 

まずは、そげ胸の直接的原因となっているクーパー靭帯の伸びや切れ対策についてです。

 

そげ胸の原因になるクーパー靭帯を守るためには、胸部が受ける重力による影響を軽減する必要があります。

 

それには、身体にフィットするブラジャーを着ける、垂れるのを防止するブラジャーを着ける、などの対策が有効です。

 

クーパー靭帯はコラーゲンが主成分でできているので、体内にコラーゲンをしっかり取り込むことも対策として有効です。

 

健康的な食生活も大事です。

 

また、毎日の生活で少しずつ改善できる対策は姿勢です。

 

最近は、スマホやパソコンに触れる時間が増えてますので、前傾姿勢や猫背ぎみの方が多いです。

 

悪い姿勢はバストが垂れる原因にもなりますので、正しい姿勢に治すように心がけましょう。

 

 

そげ胸を治す!改善方法はこれ

そげ胸を治す改善方法はここを見ればバッチリ!

そげ胸の改善方法は?

一度なってしまうと、そげ胸は改善できないのでしょうか。

 

 

確かに、そげ胸の原因となってしまうクーパー靭帯は、一度伸びたり切れたりすると治すのはムリなので注意が必要です。

 

しかし、そげ胸を治す方法、改善する方法は他にもあるので、諦めずに改善していきましょう。

 

そげ胸の改善方法として、おすすめなのはエクササイズです。

 

胸部はクーパー靭帯が支えていますが、クーパー靭帯だけでなく大胸筋でも胸部を支えています。

 

特に上半分の大胸筋を鍛えると、クーパー靭帯と一緒に胸部の上部分を筋肉で支えられるようになるので、結果的にそげ胸の改善につながります。

 

姿勢を正して胸を張るエクササイズは、今まで筋トレの経験があまりない方でも簡単にできるのでトライしてみましょう。

 

他にも、大胸筋の凝りをほぐしたり、筋肉の発達を促すためにはマッサージも効果的です。

 

オイルを使用したり、お風呂などでマッサージを行ったりして、そげ胸を治す効果を高めましょう。

 

また、そげ胸の改善のためには、毎日姿勢を正しくして胸を張るようにするのも対策として有効です。

 

姿勢を正しくすると、大胸筋の位置が上がるだけでなく、大胸筋自体も鍛えることが可能です。

 

毎日の姿勢を正しくするには、ぴったりフィットする自分にあったブラをつけるのも大切です。

 

サイズに合ったものを着用するというのも、そげ胸を治す改善方法の一つです。

 

このように、日常生活のなかでそげ胸を改善する方法はたくさんあるので、毎日できることから少しずつ取り組んでいきましょう。

 

 

そげ胸は筋トレで予防できる!

そげ胸は筋トレで予防できるんです!

そげ胸は筋トレで予防できる!

そげ胸を予防するには筋トレが重要です。

 

 

胸部を支えるのはクーパー靭帯と大胸筋ですが、クーパー靭帯は残念なことに一度伸びたり切れてしまうと治すのは無理です。

 

それに対して、大胸筋は鍛えられるので、胸部の土台を作るうえで役に立ちます。

 

つまり、そげ胸は筋トレで予防できるとも言えるのです。

 

しかし、今まで日常的に筋トレを行ってこなかった方や運動経験のない方が、急に大胸筋を鍛えるといっても何を始めたら良いかわからないでしょう。

 

無理な筋トレを行うと続けるのが大変なうえに、思うような改善が見られないなんて結果にもなりかねません。

 

今回は、そげ胸の予防に役立つ筋トレを紹介していきます。

 

毎日の生活の中で取り入れやすく、そげ胸を予防するために今日からできるものばかりです。

 

人気で簡単な筋トレで、よく知られているのは合掌のポーズです。

 

両手を胸の前で合わせ、押しあうように力を入れる動作で、大胸筋を鍛えられます。

 

胸の筋肉に力が入っていることを確かめながら、効果的な筋トレを行いましょう。

 

慣れてきたら、手を上下左右に異動させる運動で広範囲の大胸筋を鍛えたり、厚めの本や雑誌などを手で挟みながら行い、より負荷をかけてみるのも有効です。

 

大胸筋を使わないで筋トレを続けてしまうと、大胸筋ではなく二の腕を鍛えるだけで、そげ胸の予防にも改善にもなりません。

 

丁寧に使っている筋肉を確かめながら筋トレを行いましょう。

 

また、筋トレ中は胸部への影響を抑えるため、スポーツブラナイトブラを着けて筋トレを行うことが、そげ胸予防にとって大切です。

 

 

そげ胸をナイトブラで美乳に戻そう!

そげ胸はナイトブラで改善できるんです!

そげ胸をナイトブラで美乳に!

日常生活では、自分に合うブラも着けていて、筋トレやマッサージも行っているのに、そげ胸が思うように改善されない、そげ胸を治す術がない、とお悩みの方も多いかもしれません。

 

 

そのような場合は、もしかしたら日常生活のケアはばっちりでも、夜寝ている時のケアが不十分なのが原因かもしれません。

 

そげ胸を改善する対策は、日中だけでなく夜行うことも大切です。

 

というのも、私たちが寝ている時も胸部は重力の影響を受けているからです。

 

夜もきちんとブラジャーをしてクーパー靭帯を守ることで、そげ胸の予防、改善が可能になります。

 

そして、そげ胸をナイトブラで改善すれば、美乳を実現できます。

 

夜も胸部を守るために着用しないといけないというと、日中使用しているのをそのまま夜も使用する方がいますが、これはあまり良い方法ではありません。

 

日中私たちが使用しているブラジャーは、主に縦方向の重力による影響から胸を守る効果があります。

 

また、ワイヤーが入っているものも多く、寝る際にリラックスできないなどのデメリットもあります。

 

夜寝る時に使うのは、専用のナイトブラがおすすめです。

 

寝ている時は、縦方向ではなく横方向など様々な方向から重力が胸部にかかります。

 

寝返りなどをうつこともありますよね。

 

なので、全方向から胸を優しく包み込んで守ってくれるタイプがおすすめです。

 

ナイトブラは素材に気をつかっていたり、ノンワイヤーのものがほとんどで、睡眠を妨害しない工夫がたくさんあります。

 

最近では、デザインが可愛いものやショーツとお揃いになっているものもあるので、毎日のおやすみタイムが楽しくなりそうですよね。

 

補正効果がついているナイトブラもあるので、まずは自分の気にいったタイプを選んで、そげ胸を改善する対策を行いましょう。

 

 

そげ胸にトリンプのブラが良い!?

そげ胸にトリンプのブラジャーが効果的でした!

そげ胸にはトリンプのブラが良い?

そげ胸を治す対策として、ブラ選びが重要なのは多くの方に理解していただけたかと思います。

 

 

そげ胸になってしまった方は、これ以上胸が垂れてしまわないように改善するために、自分に合うブラを使うことが大切です。

 

また、自分に合うブラできちんと胸を重力から守ることは、そげ胸を予防するうえでも大切です。

 

今回は、大手下着ブランドであるトリンプのブラで、そげ胸を治す対策ができるかどうかについて調べてみました。

 

値段の高い補正下着は販売している店舗も限られていますし、値段も高額でなかなか手が出にくいですよね。

 

それに対して、トリンプは全国各地に店舗があり手に入りやすくて、下着のデザインも可愛いくて愛着がわくので、毎日使うのにはぴったりです。

 

そのように継続的に使えるので、そげ胸にトリンプのブラは有効と言えます。

 

また、トリンプは、バストにハリを出すためのブラジャーを多数開発しているので、そげ胸を治す対策としてもおすすめです。

 

ほかにも、「大人の方でもハリのあるバスト」に改善するためのブラジャーも開発しているので、そういったものを買えば更にそげ胸を治す対策になるでしょう。

 

 

そげ胸は40代でもまだ間に合う!

そげ胸は40代からケアしてもぜんぜんOKなんです!

そげ胸は40代でも改善できる?

一度垂れてしまったバストやそげ胸は治すのはムリと、諦めてしまっている方も多いのではないでしょうか。

 

 

特に、今までバストケアにあまり力を入れずに、40代になってしまった方は既に、そげ胸を治すのを諦めているかもしれません。

 

しかし、そげ胸は40代の方でも今からケアをすれば、ふっくらとしたバストを取り戻すことが可能です。

 

まずは、筋トレを行い大胸筋を鍛え、胸部の土台を作るようにしましょう。

 

土台がゆるゆるだと、いくらバストを復活させようと思っても難しいです。

 

コリをほぐすことも大切なので、大胸筋や肩の筋肉などをしっかりとマッサージでほぐすようにしましょう。

 

そして、胸部の土台を鍛えたうえで、そげ胸を治すために自分にあったブラジャーを着けるようにしましょう。

 

ブラジャーはバストを保護するだけでなく、背中や脇などにある余計な脂肪を胸に戻せます。

 

このように、毎日ケアをすることで、40代の方でもふっくらと形の良いバストを取り戻すことができちゃいます。

 

そげ胸の原因を知って正しく対処すれば、そげ胸は防げます。